オレ流、上がり3ハロンの競馬予想

上がり3ハロンのみに絞って重賞予想するブログ

前走上がり3位

京都牝馬S2016の予想


まいど~スリーエフです


京都牝馬S2016の予想です


今年から1600m→1400mに距離変更された京都牝馬S
よって過去のデータは全く使い物にならなくなったのでどうしようかと・・

当初は同じ条件の重賞であるファンタジーS・スワンS
このあたりを参考にしようと思いましたが施行時期が違い過ぎて・・

という訳で今年開催の京都1400m外回りの傾向を参考にしてみます


今年の京都1400m外はここまで5鞍行われていますが
前走上がり2位または3位の馬が1頭は必ず馬券に絡んでます

前走上がり1位馬は【0.0.1.3】なんで
適度に速い上がりを前走で使ってる馬が狙い目になりそう


◎はリーサルウェポン(10着)
馬券になってる馬は前走だけでなく近走でも速い上がりをマークしてた馬がほとんど
この馬は前走上がり3位で近走も軒並み速い上がりを使ってます

買い目は◎の複


以上、京都牝馬S2016の予想でした


AJCC2016の予想


まいど~スリーエフです


AJCC2016の予想です


15年1着 クリールカイザー
15年2着 ミトラ
14年3着 フェイムゲーム
13年3着 アドマイヤラクティ
12年1着 ルーラーシップ
12年2着 ナカヤマナイト
12年3着 ゲシュタルト

AJCCなんですが過去4年だと前走で速い上がりを使ってた馬が馬券に
一応毎年のようにこのタイプが馬券になってますね

但し、前走上がり1位の馬に関してはあまり成績は良くありません
前走で斬れすぎた馬よりは
上がり2位または3位くらいの脚を使ってた馬のほうが狙いとしては面白そう


◎はスーパームーン(3着)
この馬は前走で速い上がりを使ってますがそれが上がり3位

買い目は◎の複(220円的中)


以上、AJCC2016の予想でした


小倉記念2015の予想


まいど~スリーエフです


小倉記念2015の予想です


14年2着 マーティンボロ
13年1着 メイショウナルト
13年2着 ラブリーデイ
12年2着 トーセンラー
11年1着 イタリアンレッド
10年1着 ニホンピロレガーロ
10年3着 スマートギア
09年2着 ホッコーパドゥシャ

これらの馬は前走速い上がり(3位以内)を使って小倉記念馬券になった馬
昨年まで6年連続で1頭は馬券になってる事が分かります

レースにおいても過去5年の3着内15頭中13頭までが
レースで速い上がりを使ってた馬(3位以内)

という訳で。。普通に前走で速い上がりを使ってる馬狙いでいいんでしょうが
一つ面白いのは前走上がり1位馬が【0.1.0.11】と不振傾向(過去6年)
よって狙いは前走上がり2位または3位の馬


◎はナリタスーパーワン(9着)
この馬は前走上がり2位馬

買い目は◎の複


ヴィクトリアマイル2015の予想


まいど~スリーエフです


ヴィクトリアマイル2015の予想です


ヴィクトリアマイルですが・・・ズバリ前走速い上がりは必要なし 
過去3年3着内9頭中7頭が前走速い上がりを使ってない馬でもありますしね 

前走上がり1位馬 【0.0.2.16】
前走上がり2位馬 【0.0.1.14】

昨年までの全9回のヴィクトリアマイルにおける前走上がり1位&2位馬の成績がこれ
連対率0%なんてなかなかありえない数字だと思います
ただ前走上がり3位馬に関しては【1.0.2.3】(過去5年)となかなか

前走速い上がりを使ってない馬狙いで
前走速い上がりを使ってる馬は基本軽視も上がり3位馬だけは押さえておくスタンス

この考え方で組み立ててみたいですね


そして前走速い上がりを使ってない馬で狙ってみたいのが前走からの距離短縮馬

14年2着 メイショウマンボ 
13年1着 ヴィルシーナ 
12年1着 ホエールキャプチャ 
12年2着 ドナウブルー 

過去3年のヴィクトリアマイル3着内馬で
前走から距離短縮且つその前走で速い上がりを使ってなかったのが4頭 
3着内9頭中4頭がこのパターンなんで最も狙ってみたくなります


◎はショウナンパンドラ(8着)
この馬はまさしく前走で速い上がりを使わずにしかも距離短縮
メイショウマンボ(14年)ヴィルシーナ(13年)と前走からのローテーションは同じ
これもプラスに捉えてみます
人気のヌーヴォレコルトが前走上がり1位だけに妙味は単にありかも?

相手は前走上がり3位馬の内枠4頭

買い目は◎の単複、◎-1・2・3・4のワイド



ヴィクトリアマイル2015 前走速い上がりで狙える順位狙えない順位


まいど~スリーエフです


前走上がり3位馬 【1.0.2.3】 複勝率50%

前走で速い上がりを使ってない馬の活躍が近年目立つヴィクトリアマイルですが
前走上がり3位馬は数字的にはなかなかのもの(過去5年)

前走上がり1位馬 【0.0.0.4】 複勝率0%
前走上がり2位馬 【0.0.1.6】 複勝率14.3%


逆に前走上がり1位馬と2位馬は大不振(過去5年)
馬券になったのは11年3着のレディアルバローザのみ
しかもこの時は震災の影響で中山牝馬Sが阪神1800m施行でのもの
よって実質的には1頭も好走してないと言っていいくらいかもしれません

これを06年以降の全9回としても
前走上がり1位馬【0.0.2.16】前走上がり2位馬【0.0.1.14】ですから
本当に奮わないという傾向がはっきりと出てしまっております


前走で速い上がりを使い過ぎた馬はヴィクトリアマイルでは厳しく
前走で程良い上がり(3位)または前走で速い上がりを使ってない馬

このいずれかの馬を狙い撃ちするというスタンスが面白そう


カフェブリリアント
スイートサルサ
タガノエトワール
レッドリヴェール

出走馬で前走上がり3位の脚を使ってた馬はこの4頭



人気ブログランキング
プロフィール
HN:スリーエフ

上がり3ハロンしか見ない上がり馬鹿



アクセスカウンター

    記事検索
    最新コメント
    タグクラウド
    スポンサードリンク
    スポンサーサイト
    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード