オレ流、上がり3ハロンの競馬予想

上がり3ハロンのみに絞って重賞予想するブログ

ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞2015の予想



まいど~スリーエフです


ラジオNIKKEI賞2015の予想です


過去3年のラジオNIKKEI賞ですが
3着内9頭中8頭までが前走で速い上がりを使ってない馬
ひとまず中心に据えるのはこの馬になりそうですが

14年2着 クラリティシチー
13年1着 ケイアイチョウサン
12年2着 ヤマニンファラオ

そんな前走速い上がりを使ってない馬で馬券になったこの3頭
これらは前走で上がり33秒台の脚を使ってた馬

つまり3年連続で
前走上がり33秒台の脚を使い且つ速い上がりを使ってない馬が馬券に!


◎はミュゼゴースト(2着)
まさにこの馬は上のパターンに当てはまる唯一の馬

そしてもう1頭気になるのが☆ナヴィオン(6着)
実はラジオNIKKEI賞では【1.2.2.7】 複勝率41.7% 複回収率320% 
前走上がり4位&5位の馬が非常に優秀な数字(過去5年)     

14年2着 クラリティシチー
13年3着 アドマイヤドバイ
12年2着 ヤマニンファラオ
12年3着 オペラダンシング
10年1着 アロマカフェ

11年は該当馬が皆無だったので結局のところ
このパターンの馬も毎年のように馬券に絡んでるという事に 
前走で"程良く"いい脚を使ってる馬に注目という事なんでしょう

買い目は◎の単複(230円的中)、☆の複    
     

ラジオNIKKEI賞2015 前走速い上がりを使ってる馬は苦戦気味で狙えるのは?



まいど~スリーエフです


ラジオNIKKEI賞の過去5年のデータですが

前走上がり1位 【1.1.0.9】
前走上がり2位 【0.0.0.8】
前走上がり3位 【0.0.0.6】

前走で速い上がりを使ってる馬は苦戦してます
過去3年においても3着内9頭中8頭までが前走で速い上がりを使ってない馬ですし
◎は前走で速い上がりを使ってない馬から選ぶ事になりそうですが

前走上がり4位&5位 【1.2.2.7】 複勝率41.7% 複回収率320%

その中でも前走上がり4位&5位の馬が非常に優秀な数字

14年2着 クラリティシチー
13年3着 アドマイヤドバイ
12年2着 ヤマニンファラオ
12年3着 オペラダンシング
10年1着 アロマカフェ

11年は該当馬が皆無だったので結局のところ
このパターンの馬は毎年のように馬券に絡んでるという事になります
前走で"程良く"いい脚を使ってる馬に注目

       

ラジオNIKKEI賞2015の出走予定馬



まいど~スリーエフです


今週の日曜福島メインはラジオNIKKEI賞2015


【ラジオNIKKEI賞2015出走予定馬の前走・前々走の上がり一覧表】
ラジオNIKKEI賞2015出走予定馬2

出走予定馬は18頭 


過去3年のラジオNIKKEI賞ですが
3着内9頭中8頭までが前走で速い上がりを使ってない馬
ひとまず中心に据えるのはこの馬になりそうですが・・

あとラジオNIKKEI賞では面白いデータがありまして
前走京都または東京で上がり33秒台の脚を使ってる馬が6年連続で馬券に!
これは前走上がり順位は問わず


アクセラレート
アッシュゴールド
グランアルマダ
ストレンジクォーク
ナヴィオン
ホワイトウインド
マイネルシュバリエ
マルターズアポジー
ミュゼゴースト
ムーンクレスト

出走予定馬でひとまず前走で速い上がりを使ってない馬はこの10頭 


ラジオNIKKEI賞2014 【予想】前走上がり33秒台の馬から選んだのは・・


まいど~スリーエフです



福島メインラジオNIKKEI賞2014の予想いってみよう~


12年1着 ファイナルフォーム
10年2着 クォークスター
09年3着 ストロングリターン
08年3着 ダイバーシティ

昨年でストップしたものの
そこまで4年連続で前走上がり1位馬且つ上がり33秒台だった馬が好走

しかし今年は昨年でストップという所に拘ってみたいですね
というのも。。ラジオNIKKEI賞は昨年から開幕週に移行したんです

そんな昨年は前走上がり3位以下だった馬での上位独占
それでも勝ったケイアイチョウサンはも前走上がり33秒台
(一昨年も2着ヤマニンファラオがこのパターンでした)


つまり前走上がり3位以下で上がり33秒台を使ってた馬を狙ってみようかと


人気ブログランキングDはまさにこのパターンに合致
もう1頭人気のクラリティシチーもこのパターン

買い目は人気ブログランキングDの複
そしてクラリティシチーから馬連総流し


ラジオNIKKEI賞2014 【データ】前走上がり33秒台を使ってる馬


まいど~スリーエフです


ラジオNIKKEI賞2014の舞台は福島1800m
33秒台の上がりは要求されることはまずないと思うんですが。。データ的には

12年1着 ファイナルフォーム
10年2着 クォークスター
09年3着 ストロングリターン
08年3着 ダイバーシティ

昨年でストップしたものの
そこまで4年連続で前走上がり1位馬が1頭は好走してました
しかも揃って上がり33秒台!


そんな昨年も前走上がり3位以内でこそなかったものの
前走で上がり33秒台だったケイアイチョウサンが1着


過去の好走馬
ヤマニンファラオにストロングガルーダも前走上がり33秒台だったので
まず注目は前走で上がり33秒台を使ってる馬


オウケンブラック
クラリティシチー
ピオネロ
ラリングクライ


出走予定馬ではこの4頭が前走上がり33秒台だった馬


この中にラジオNIKKEI賞2014の好走馬がきっと潜んでるはず・・・


人気ブログランキング
プロフィール
HN:スリーエフ

上がり3ハロンしか見ない上がり馬鹿



アクセスカウンター

    記事検索
    最新コメント
    タグクラウド
    スポンサードリンク
    スポンサーサイト
    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード